未分類

モットンとトゥルースリーパーで迷う!どっちがおすすめ?モットンマットレスとトゥルースリーパーの魅力を比較!

テレビでも宣伝しているトゥルースリーパーは、自然な寝姿勢をサポートする低反発マットレスです。

トゥルースリーパーで使用されている低反発素材は、NASAが宇宙飛行士のために開発したといわれる、低反発素材にヒントを得て開発された素材を使用。

低反発素材の特徴の、弾力性と優れた復元力で、快適な眠りをサポートします。

そして、低反発とは間逆の位置にある高反発素材で作られたマットレス、モットン。

モットンは、優れた反発力と体型によって選べる硬さで、体圧分散を実現し、腰痛対策におすすめのマットレスです。

低反発マットレスと、高反発マットレス、マットレスを選ぶ時には、最初に素材から選ばなければいけません。

自分には、どちらのマットレスがあっているのかがわからないという方も多いですよね。

ここでは、モットンとトゥルースリーパーの特徴、価格、口コミを紹介します。

モットンとトゥルースリーパーの反発力

モットンとトゥルースリーパー、2つのマットレスはどちらも、反発力にこだわりを持った商品を作っています。

モットンとトゥルースリーパーの商品の特徴を紹介します。

モットンのマットレスの反発力

モットンのマットレスは、腰痛対策したい方のために自然な寝返りをサポートする高反発が特徴。

モットンのマットレスの、特徴を紹介します。

○自然な寝返りをサポート

モットンのマットレスは高い反発力が特徴的。

眠った時に無理のない自然な寝姿勢をキープして、寝返りする時も腰に負担をかけずに簡単に寝返りすることができます。

○体圧分散

高反発マットレスのモットンは、寝姿勢のときに重い部分を沈み込ませずに、体を均等に持ち上げます。

負担が同じところにかかるのではなく、体圧が分散されるので、筋肉をしっかりと休ませることが可能。

ゆがみのない理想的な寝姿勢をキープします。

10cmの厚み

モットンのマットレスは、あらゆる状況で使用できるように10cmの厚みにしました。

フローリングや畳に直接置いて使用することも出来ますし、ベッドマットレスの上に重ねて使用することも可能。

体をふんわりと押し上げてくれる反発力があるので、硬いフローリングの上でも底付き感がなく、新感覚の寝心地を可能にしました。

○選べる硬さ

モットンは、他のメーカーのマットレスとは違い、硬さをお客様に選んでいただいています。

というのも、体重によって理想的なマットレスの硬さが違って、一律同じにすることが出来ないと考えたから。

100N140N170N3種類の硬さから選ぶことができます。

Nの数値が大きくなるほど。マットレスは硬くなります。

モットンでは、体重が違う人の体圧分散の測定を行って、体重によって最適な硬さを用意しました。

100Nの硬さには45kg以下の体重の人。

140Nの硬さには46kg80kgの体重の人。

170Nの硬さには81kg以上の体重の人。

また、好みによって硬さを選ぶこともできます。

硬めのマットレスが好きだからといって、硬いマットレスを選ぶ人もいます。

モットンでは、実際にマットレスを使用して、もし硬さがあわなかった場合には1回だけですが交換が可能。

ただしいくつか条件があります。

まず、返金保障期間内の交換であること。

そして配送手数料は3,942円が1個当たり必要なこと。

また、サイズの交換も可能なので、詳しくは公式ページの「交換について」をご確認ください。

トゥルースリーパーマットレスの反発力

トゥルースリーパーは低反発マットレスで、低反発のこだわりをもって商品を開発しています。

NASA宇宙飛行士のために開発された、低反発素材を参考に商品を開発。

低反発素材「ウルトラヴィスコエラスティック」を採用しました。

トゥルースリーパーの低反発マットレスの、特徴を紹介します。

○体圧を分散、衝撃を吸収

低反発マットレスの特徴というと、衝撃や体重を優しく吸収して包み込む素材ということ。

この特徴は、体圧を分散して急激な揺れも気にならずに、安眠することができます。

○適度なフィット感

高反発マットレスにはない適度なフィット感がポイント。

心地よいフィット感は、安心感を与えてくれますし、硬すぎず柔らかすぎないフィット感。

強すぎず弱すぎない、適度な弾力と復元力があります。

○十分な厚み

トゥルースリーパーのマットレスは5cmの厚みがあります。

低反発のマットレスは、無理のない寝姿勢をとることができて、横向きも仰向きも体に負担がなく眠ることが出来ます。

モットンとトゥルースリーパーの安心

モットンもトゥルースリーパーも小さいお子様でも安心して使えるマットレス。

両方の安心のポイントについて紹介します。

モットンのマットレスの安心

モットンのマットレスは、赤ちゃんや高齢の方でも安心して眠れるように、考えて作られています。

アレルギー体質や敏感肌の方にも安心して使っていただけるように、第三者機関でパッチテストを実施。

結果は安全品として分類されています。

またホルムアルデヒド含有量について、ボーケンといわれる第三者民間試験期間で検査。

子供にも安心して使える5ug以下のでした。

素材も日本製へ変更されていて、より安心して使える仕様となっています。

モットンはISO認証取得工場で製造されていますので、安心のマットレスです。

トゥルースリーパーのマットレスの安心

トゥルースリーパーのマットレスは、防ダニ仕様に生まれ変わりました。

もともとの抗菌・防カビ機能に加えて、防ダニがプラスされたので、さらに安心して使うことができますね。

またトゥルースリーパーは日本で作られた商品。

徹底した品質管理の下に製造されていますので、安心です。

毎日使用する寝具だからこそ、安心にこだわったトゥルースリーパーのマットレスはおすすめです。

モットンとトゥルースリーパーの保証

ネット販売のマットレスは、事前に触ったり試しで寝てみたりできないので、実際に寝てみて自分にあわないのではないかと不安になりますよね。

そんな時でもモットンもトゥルースリーパーも返品保障があるので安心して購入することが出来ます。

モットンとトゥルースリーパーの返品保証について、紹介します。

モットンのマットレスの返品保証

モットンのマットレスには90日間交換・返金保障が付いています。

90日間使用して、自分にあわない、寝心地が悪いと感じた場合に返品することが出来る保障で、使用感が出たとしても返品することができます。

注意点は、90日前には返品することが出来ないということ。

効果を感じるのに、長い人で3ヶ月はかかる場合もあるので、90日間の日程を設けています。

また、サイズや硬さがあわない場合、交換が可能。

返品、交換に関して詳しくは公式ページで必ず確認してください。

トゥルースリーパーの返品保証

トゥルースリーパーには60日間の返品保障があります。

寝心地に満足いかない、マットレスが体に合わない場合に返品することが出来て、返金が可能。

返品時の送料はお客様負担になりますが、合わないと気に返すことが出来るという点は、安心して気軽に購入が出来ます。

また、1年間の交換保証も付いていますので、安心。

期間内であれば無償で交換してくれます。

モットンとトゥルースリーパーのサイズと価格

人気のモットンとトゥルースリーパーのマットレス。

気になるサイズと価格について紹介します。

モットンのサイズと価格

シングルサイズ:幅97cm×長さ195cm×厚み10cm39,800(税込)
セミダブルサイズ:幅120cm×長さ195cm×厚み10cm49,800(税込)
ダブルサイズ:幅140cm×長さ195cm×厚み10cm59,800(税込)

公式ページ限定お試しキャンペーンの価格。

安心の90日間交換・返金保証付き

送料無料です。

トゥルースリーパーのサイズと価格

トゥルースリーパープレミアケアのサイズと価格を紹介します。

現在ホームページでは、半額6点セットの販売を行っています。

セット内容は、本体マットレスが2枚、抗菌掛け布団が2枚、2年間延長保証が2枚分。

すべて69,600円のところ、半額の値段で提供。

半額6点セットは組み合わせも10通りで色々、セット価格を紹介します。

○トゥルースリーパーのサイズ

[シングル] 厚さ50mm×幅970mm×長さ1950mm
[セミダブル] 厚さ50mm×幅1200mm×長さ1950mm
[ダブル] 厚さ50mm×幅1400mm×長さ1950mm
[クイーン] 厚さ50mm×幅1600mm×長さ1950mm

○トゥルースリーパープレミアケア 半額6点セットの組み合わせと価格

・シングル×シングル:34,800円(税抜)
・シングル×セミダブル:35,800円(税抜)
・シングル×ダブル:36,800円(税抜)
・シングル×クイーン:37,800円(税抜)
・セミダブル×セミダブル:36,800円(税抜)
・セミダブル×ダブル:37,800円(税抜)
・セミダブル×クイーン:38,800円(税抜)
・ダブル×ダブル:38,800円(税抜)
・ダブル×クイーン:39,800円(税抜)
・クイーン×クイーン:40,800円(税抜)

送料無料、お届けの目安は通常3日前後です。

○トゥルースリーパープレミアケア通常の価格

・シングル:24,800円(税抜)
・ダブル:28,800円(税抜)
・クイーン:30,800円(税抜)

通常単品の商品の場合、送料が1,200円かかります。

お届けの目安は公式ページを確認してください。

トゥルースリーパーのマットレスは、特別のセット意外でも低反発枕セット、カバーと低反発の枕セットと色々なタイプのお得なセットが用意されています。

自分に必要なセットを選択して、購入してくださいね。

モットンとトゥルースリーパーのマットレスの口コミ

返品保障があるといっても、やっぱりマットレスを購入するのは慎重になるものですね。

実際に使用している人の口コミはとても参考になります。

モットンとトゥルースリーパーの口コミを紹介します。

モットのマットレスの口コミ

仕事で重い荷物を運ぶことが多くて、腰が痛くなることもしょっちゅう。

湿布をはったり、簡単な筋トレ、ストレッチなどをしたり、次の日に響かないようにしていたのですが、朝起きると腰が重いことも多く、眠っている時に痛くなることも。

このままでは、仕事が出来なくなってしまうと思い、睡眠環境の改善を考えました。

モットンのマットレスは、腰痛対策に効果的なマットレスだと知って、興味を持ちました。

腰痛にいいマットレスを探しているうちに、マットレス選びにはチェック点が色々あることに気づかされます。

まずは、反発力。

反発力が大きいと、寝姿勢に無理がなくて、寝返りも自然に出来ますし、体圧分散してくれるので、腰に大きな負担がなく眠ることが出来ます。

そしてマットレスの硬さ。

マットレスの硬さは、人によって合う硬さが違いますので、モットンのように硬さを選ぶことができるのは良いですね。

また、ウレタンのマットレスの場合は、耐久性に密度も関わってくると知って、密度も注目してみることにしています。

モットンのマットレスは、トータルでとてもバランスが良いマットレス。

反発力、硬さ、密度、どれも考えられて作られていますので、購入。

もし体に合わなかった場合でも90日間の保障があるので、安心して購入することが出来ました。

マットレスのような大物は、一度購入するとあわなくてもすぐに買い換えるわけには行かないですよね。

処分するのも大きすぎますし。自分で処分するとなると、お金もかかります。

返品の手数料がかかるとしても、合わなかった場合に返品できるのは良いと思います。

実物は丸まって圧縮されてきますが、開けてみるとかなりの迫力。

10cmの厚さは広げて半日もすると膨らむ感じです。

寝てみると、腰が支えられている感じでとても良いですね。

寝心地がよくて、ごろごろと寝返りを打ってみましたが、簡単に出来ますし、腰が痛くなりません。

モットンのマットレスは、ウレタンのマットレスで、心配なことが2つありました。

ひとつはウレタン特有の臭いがするかしないかということ。

もうひとつは、蒸れて暑くならないかということ。

ひとつめは、あけた時にちょっとだけ匂うかなと感じましたが、風通しが良い部屋に広げてよるには全く無臭になっていたので、問題ありません。

蒸れは特に感じませんでしたね。

通気性が悪くないので、ウレタンでも蒸れて汗をかくということは今のところありません。

ある程度の硬さがあり、体が全部沈みこむということがないので、蒸れもないのかもしれません。

夜は、すぐに寝てしまいますし、腰が痛くて夜中に起きるということもなくなりました。

朝起きたときのスッキリ感が違いますし、毎朝気持ちのいい目覚め。

腰が痛くなった時は、モットンで寝るだけで腰痛が治るわけではないですが、夜に悪化することはなくなりました。

モットンのマットレスは、価格も高くなくて、保障がしっかりしていますし、腰痛の私には手放さないマットレスです。

最初は半信半疑で購入しましたが、寝てみてはっきりと今までの寝具との違いを感じます。

今までは、普通の布団を使用していて、ベッドを使ったことがありません。

モットンも畳の部屋にそのまま敷いて使用していますが、10cmの厚みがあるので底付き感もなく、ふっくら。

モットンのマットレスは、高反発マットレスですが、反発力が高いだけではなく、心地よく眠ることが出来るのが良いです。

反発力が強くてマットレスが硬すぎると、かえって腰に負担がかかるといいます。

モットンの場合は沈み込みが深くなくて、体にフィットする感覚なので、包み込まれているのも感じます。

片付けるのもコンパクトになりますし、畳の上でも使用できるというのがよかったです。

体に合わないときは返品できるので、腰痛に悩んでいる人はぜひ使って欲しいですね。

トゥルースリーパーのマットレスの口コミ

テレビのCMでトゥルースリーパーの使い心地などを見て、私も使ってみたいと思い購入しました。

トゥルースリーパーの場合は、今使っているベッドマットの上に重ねて使うことができて良いですよね。

手軽に取り入れられるマットレスです。

今まで、会社のストレスや、疲れすぎて、寝たくてもなかなか眠れない、寝つきがよくない状況が続き悩んでいました。

思い切って寝具を変えてみるのも良いかもと思い、トゥルースリーパーを購入したのですが、寝てみると本当に快適。

マットレスが体の線に沿ってフィットして、体を優しく包み込んでくれる感じ。

包まれていると。体が軽くなる感じですぐに眠りに付くことができました。

気持ちがよくて朝まで熟睡することが出来ていますし、夫も気に入ったみたいなので、もう一枚購入しようと思っています。

 

以前、体に良いということで高反発マットレスを購入したのですが、私には合わなかったみたいで、体が痛くなるし、腰痛も悪化してしまいました。

とにかく寝心地が悪くて、熟睡できなかったのですぐに処分して、他のマットレスを探すことに。

今回は、高反発マットレスとは逆のトゥルースリーパーという低反発マットレスを購入。

返品保障があるので、安心して試すことができますね。

低反発マットレスは、体が沈みこむので、腰痛には良くないといわれていますが、私は逆に包み込まれる感じと、体が安定する感じが快適と思いました、

硬いベッドマットレスの上に敷くと、表面の柔らかさ、安定感、底面のしっかり支えてくれる硬さがちょうど良い感じです。

特に表面の低反発はとても気持ちが良くて、トゥルースリーパーの上に眠るとすぐに寝てしまいますね。

低反発マットレスは、密着しすぎて通気性が悪くて、蒸れるのではないかと心配でしたがそれも大丈夫。

トゥルースリーパーは通気性が高く、空気がこもらずにとても快適に過ごすことができています。

長く眠ると腰が痛くなって辛かったのですが、トゥルースリーパーに眠るようになってからは、よく眠れますし、朝起きたときも体が軽くて快調。

値段もお手ごろで購入できましたし、買ってよかったです。

私には高反発マットレスよりも、低反発のトゥルースリーパーが体にあっていました。

マットレス選びは本当に大変ですよね。

長く毎日使用するマットレスだからこそ、妥協がないものを選びたいです。

数年前から、疲れて帰ってきてもなかなか眠りにつけない日々が続きとても大変でした。

一回眠ったとしても、すぐに夜中に寝心地が悪くて起きてしまいます。

たぶん、以前使っていた布団が体に合わなかったのでしょう。

そこで、ベッドを購入して高いスプリングマットを購入。

反発力がすごくて、かえって腰に負担がかかってしまいました。

このままでは、腰痛が悪化すると思い、トゥルースリーパーを購入。

ベッドマットレスの上に敷くと、とても良い感じです。

体を包む感じがスプリングマットレスの高反発をやわらげてくれて、プラスしたから体を支えてくれる感覚もあります。

とにかく寝心地のよさがポイントですね。

低反発クッションも持っていて、体が沈みこんで、体のラインに沿って形が変わるのが気に入っていましたし、私は低反発マットレスの方が体に合うみたいです。

いつも朝起きると感じていたからだのだるさもなく、スッキリとおきることも出来ますし、トゥルースリーパーを購入して本当に良かったです。

 

いつもあお向け寝をしているのですが、使っていたマットレスは古かったので体の形に沈み込んでしまい、復元しなくなったので、捨てることにしました。

高反発マットレス、低反発マットレス、色々なタイプのマットレスがありますが、どれにしようか本当に悩みますね。

一般的に腰痛には高反発マットレスが良いとされていますが、わたしは特に腰痛も持っていませんし、気持ちよく眠れるのが一番。

前から興味があった、低反発マットレスのトゥルースリーパーを購入しました。

仰向けに寝ると体の線にフィットしてくれるので、包み込まれている感じがすごいですね。

とても気持ちがよく、寝転がってすぐに寝てしまいます。

今まであんなに眠れなくて悩んでいたのに、嘘みたいにすぐに寝てしまうのでびっくり。

寝返りも自然にできますし、腰や首にも負担がかからないですし、気持ちがよく朝を迎えられます。

体圧分散がされている、低反発マットレスだと思いますし、高反発マットレスのように固すぎて落ち着かないというところもありません。

改めて思うのは、色々な情報にまどわされてマットレスを購入すると後悔することになるなということ。

マットレスは、自分にあったものを購入するのが一番後悔しないですし、体にも負担がないと思います。

自分にあったものを購入するというのが、とても難しいのですが、トゥルースリーパーの場合はあわなかった場合に返品することができます。

送料はかかりますが、合わないマットレスをずっと使用しているより良いですよね。

私は返品しなくても大満足で使っています。