未分類

モットンマットレスとオクタスプリングで迷う!どっちがおすすめ?モットンマットレスとオクタスプリングの魅力を比較!

ウレタンのマットレスで大切なのは、通気性と弾力性。

このどちらも考えられて作られているのが、オクタスプリングです。

弾力性と通気性に優れた、3Dウレタンスプリングを採用して、今までのウレタンマットレスの欠点を克服しました。

世界累計で600万枚も売り上げた実力がある、新時代のマットレス。

日本人の体型や筋肉に合わせて作られたモットンも、ウレタンマットレスですが、今までのウレタンマットレスとは違い、様々な工夫がされています。

どちらのマットレスも腰痛をサポートして、快適に眠ることが出来るマットレス。

ではどちらのマットレスが良いのかというと、自分にあっているマットレスを選ぶのが大切。

実際にどちらも数日試すことができれば良いのですが、そういうわけにもいきません。

ここでは、モットンとオクタスプリングのマットレスの特徴、メリット、価格、口コミを詳しく紹介しますので、参考にしてください。

モットンとオクタスプリングの特徴

マットレスはメーカーによってこだわりがあり、硬さも反発力も寝心地も違います。

自分にあったマットレスを探すには、商品の特徴をよく知ることが大切。

モットンとオクタスプリングのマットレスの特徴を紹介します。

モットンのマットレスの特徴

モットンのマットレスは、腰痛対策におすすめのマットレス。

モットンのマットレスの特徴を見ていきましょう

・優れた反発力と耐久性

モットンのマットレスは、他のマットレスに比べて優れた反発力を持っています。

その力は、反発力が高いとされている、通常の高反発マットレスよりも強いもの。

反発力が高いということは、自然な寝返りが可能ということで、モットンのマットレスでの寝返りは通常のマットレスよりも20%簡単に行うことができるのです。

この反発力の高さは、耐久性にもつながります。

耐久性に対するテストでも、ゆがみ率が他の寝具と比べると断トツで少なく、モットンの寿命は10年と、ウレタンマットレスの中では、かなりの長寿命なのです。

・体圧分散力

モットンが腰痛対策のマットレスといわれているのは、体圧分散力が優れているからです。

マットレスは、硬すぎると胸と腰に負担がかかりすぎて、腰痛の原因となりますし、柔らかすぎても、体がゆがんだ状態になります。

モットンのマットレスは体圧分散が出来ているので、肩や腰にかかる負担を分散。

無理なく筋肉を休ませることが出来、腰痛をサポートします。

・新感覚の寝心地

モットンのマットレスの厚みは実に10cm

他の高反発マットレスと比べても、しっかりとした厚さがあるのがわかります。

横になった時のふんわりと押し上げてくれる、快適な寝心地。

また、カバーの感触も気持ちが良いと高評価。

新感覚の寝心地で、快適な睡眠を約束します。

・ダニほこりがつきにくい

寝具はダニやホコリなどのアレルギーが心配ですよね、

特に小さなお子さんや高齢者が寝る場合は、気を使います。

モットンのマットレスはウレタンを皮膚につけるパッチテストを実施して安全品であることが実証されています。

また、ウレタンフォームはホコリやダニが出にくい特徴があり、衛生的に使用が可能。

湿気を取るために、立てかけて干すだけなので手入れも簡単。

モットンのウレタンフォームは、お届けの時に炭の脱臭剤を追加していますので、臭いも気にならないと評判です。

・硬さが選べる

通常マットレスは、サイズや厚みを選ぶことができますが、硬さを選べるのは少ないです。

その点、モットンのマットレスは硬さを選ぶことができて、便利。

硬いマットレスが好きという方、体重が80kg以上ある方は一番硬い170Nの硬さを選んでください。

また46kg79kgまでの体型のかたは140N45kg以下の方は100Nの硬さがおすすめです。

実際に寝てみて硬さがあわなかった場合でも、返品期間内ならば交換が可能。

安心して、好きな硬さのマットレスを注文することが出来ますね。

・収納バンド付き

10cmの厚みがあるモットンのマットレス、収納する時に大変と思うかもしれないですが、実は簡単収納。

2つ折、もしくは3つ折にして、付属の収納用バンドを利用して広がらないようにして収納が可能です。

オクタスプリングのマットレスの特徴

オクタスプリングのマットレスの大きな特徴は、特許も取得している3Dフィットするウレタンスプリングにあります。

オクタスプリングのマットレスの特徴をまとめました。

・優れた弾力性と耐久性

オクタスプリングの一番の特徴は、マットレスの中のスプリングの蜂の巣状のハニカム構造です。

通常のウレタンマットレスとは違って、縦、横、斜めの動きが自由自在に出来るハニカム構造のウレタンスプリングを採用しています。

寝返りや体の向きなどどんな動きにもぴったりフィットして、しっかりサポート。

蜂の巣のようなハニカム構造は、6万回の圧縮テストにも耐えた耐久性の高い構造です。

このハニカム構造が、首や肩、腰の負担を分散するのです。

・優れた体圧分散

オタスプリングのマットレスは、ハニカム構造で負担を分散するだけではなく、スプリングの硬さを5つのゾーンに分けて配置しています。

これは、体のコンディションを保つために必要で、寝ている時に効果的に体圧が分散されます。

腰や方に余計な負担がかからないので、朝までぐっすり熟睡。

しっかり筋肉を休ませることが出来る、5ボディゾーンシステムです。

・ハイブリット反発

マットレスは、大きく分けると低反発、高反発に分かれます。

どちらもメリットデメリットがあるのですが、オタスプリングは2つのメリットを同時に再現したハイブリット反発を実現。

低反発の体にフィットする心地よさ、高反発の体をしっかりと支える快適さ、どちらも可能にしたのが、オタスプリングのマットレスです。

・部屋のどんなシーンでも使える

マットレスには色々な使い方があり、それ専用の商品を購入する必要があります。

例えば、フローリングにそのまま敷きたい場合、今使用している寝具の上に敷きたい場合。

オタスプリングはそんなシーンどれにでも対応できるマットレス。

フローリングの上、マットレストップの上、畳の上、敷布団の上など、色々な場所で使うことができるので、便利で経済的ですね。

・抜群の通気性

ウレタンのマットレスのデメリットのひとつが、通気性が悪くて蒸れること。

しかし、オタスプリングは構造がハニカムなので抜群の通気性で蒸れることがありません。

常に空気を流動させるAIRフロー効果が実現しています。

マットレス内にたまってしまう湿気や熱気を側面からだし、常に新鮮な空気がマットレス内に維持できます。

これによって、カビが生えるのを抑えること出来ますし、ダニ抑制効果も認められています。

・収納が簡単

オタスプリングは、とても軽量なマットレスなので、たたんで収納する時にも手軽に行うことができます。

敷きっぱなしではなく、毎日マットレスを片付けたい方にもおすすめな商品です。

・防振スプリングシステム

夫婦で一緒、子供と一緒に就寝する場合も、オタスプリングは隣の人の振動を、伝えにくくしてどちらも眠りやすい環境を作ります。

これはオタスプリングのスプリングは、独立した防振スプリングシステムだから。

誰にでも快適な眠りを実現します。

多くの人に支持されているマットレス

モットンのマットレスは、老舗の温泉宿、旅館、ホテルにたくさん採用されて使われています。

また、全国各地の整骨院で、施術用のマットレスとして採用されています。

そして、オクタスプリングのマットレスは、現在イタリアの5つ星ホテルの「アルピナホテル」全室に採用。

世界で支持されている、マットレスです。

アフターサービスについて

気になるアフターサービスについて紹介します。

モットンのアフターサービス

モットンでは、返金保障期間内であれば、修理保障が付いていますので、通常の使用範囲内の故障は、修理代金なしで修理してもらえます。

また、万が一製品に不具合があった場合は、無償で交換。

返金保障期間が過ぎて故障した場合は有償で修理交換をおこなっています。

アフターサービスが充実していますので、安心して購入が出来ますね。

何かあった場合は、カスタマーサービスセンターに電話して相談してください。

0120-740-771 受付時間10001900

オクタスプリングのアフターサービス

オクタスプリングのマットレスについて質問や問い合わせがある場合は、フリーダイヤルで受け付けています。

電話番号は0120-700-971、受付時間は9002100、土日祝日でも受け付けています。

また、オクタスプリングのマットレスは、未開封の状態であれば、返品と交換が可能です。

返品・交換は、商品が到着してから8日以内。

詳しくは公式ページでご確認ください。

モットンとオクタスプリングのマットレスのサイズと価格

気になる両者のマットレスのサイズと価格について紹介します。

モットンのマットレスのサイズと価格

・シングルサイズ:幅97cm×長さ195cm×幅10cm39,800
・セミダブルサイズ:幅120cm×長さ195cm×幅10cm49,800
・ダブルサイズ:幅140cm×長さ195cm×幅10cm59,800

価格は公式ページ限定お試しキャンペーンの価格です。

送料無料・90日間交換・返金保証付き・各種お支払い対応

オクタスプリングのマットレスのサイズと価格

・シングルカバーセット:幅97cm×長さ193cm×幅7cm19,800

セット内容(オクタスプリングトッパーシングル、カバー)

・セミダブルサイズ:幅120cm×長さ193cm×幅7cm24,800

セット内容(オクタスプリングトッパーセミダブル、カバー)

・ダブルサイズ:幅140cm×長さ193cm×幅7cm29,800

セット内容(オクタスプリングトッパーダブル、カバー)

全て送料無料、各種お支払い対応(代引き手数料0円)

モットンとオクタスプリングのマットレスの口コミ

購入する前に口コミを見て参考にしてください。

口コミは出来るだけたくさんの口コミをみて、冷静に判断してください。

モットンのマットレスの口コミ

腰痛のために、反発力の高いマットレスを探していたのですが、ネットでも色々なマットレスが出ているのですごく迷いますね。

価格も色々で、特徴も色々なので、自分の希望に合って、価格とのバランスが良いものを探しています。

マットレスの比較サイトにもたくさん紹介されているのが、モットンのマットレス。

高反発マットレスで、反発力の高さは通常のマットレスよりもすごく高いといいます。

私はワンルーム住まいで、ベッドを置くと部屋が狭くなってしまうので、マットレスをそのままフローリングの上に敷こうと思っていました。

硬いフローリングの上に敷くので、底付き感がない厚さが必要でしたし、でも押入れに収納しなくてはならないので、コンパクトにしまえる要素も必要。

モットンのマットレスは10cmというしっかりとした厚さがありますし、反発力、マットレスの密度、硬さを考えても、底付き感は大丈夫そう。

色々なマットレスを見ていく中で、どこをチェックすればいいのか、なんとなくわかってきました。

問題は、片付ける時ですが、これも付属に片付けるためのバンドが付いているので、広がることなくきれいに収納できます。

寝てみた感想は、やっぱり底付き感はなくて気持ちの良い感覚で眠ることが出来ます。

シーツは素材が柔らかくて、包み込んでくれる感じがしますし、マットレスは適度な沈み、反発力が高いので腰や方に負担がなく、全体を押し上げてくれます。

モットンは、日本人にあわせて作られているので、寝返りも簡単に出来ました。

布団に比べても手入れも簡単ですし、運ぶのもそこまで重くありません。

良いマットレスを購入できたと思っています。

マットレスが古くなったせいなのか、最近とても寝苦しくて、寝返りのたびに起きてしまうようになりました。

古くなったマットレスは、私の形に沈んでもとに戻らないので、まるで低反発のマットレスのようになっていたのですね。

買って、数年しかたっていないのに、すぐにへたってしまいました。

このままでは、熟睡できなくて健康によくないと思い、モットンのマットレスを購入。

モットンにしたわけは、耐久性が高くて寿命が10年あるというのに惹かれました。

ウレタンマットレスの寿命はだいたい3年~5年のものが多く、モットンの10年はとても耐久性が高いと思います。

寝てみて感じたのは、反発力の高さです。

この反発力の高さが耐久性にもつながるのですね。

おしりの部分が以前は沈み込んでしまっていましたが、モットンは適度に沈む程度で、体にフィット。

マットレスは硬すぎても柔らかすぎても、私は寝苦しいので、モットンくらいの固さがベスト。

もっと硬いマットレスがお好みの方は、一番硬い170Nにすると良いと思います。

モットンは自分の好みの硬さを選べるところもありがたいですね。

通常マットレスのサイズは選ぶことができますが、硬さも選べるのは、モットンくらいではないでしょうか。

夜も起きることなく、朝まで熟睡できますし、朝起きた時の疲労が取れた感じが最高。

モットンに眠ることによって、睡眠の質が上がって、短時間睡眠でも満足するようになりました。

永く愛用していきたいマットレスです。

オクタスプリングのマットレスの口コミ

ベッドで使うマットレスの上に敷いて使う、マットレスを探していました。

最近、腰が痛くなることが多いので、それをカバーできると良いなぁと思い探していました。

反発力があって、通気性がよくて、価格がお手ごろなものを検索。

条件にあったのが、オクタスプリングのマットレスです。

一番おもしろいと感じたのが、オクタスプリング特有のハニカム構造のスプリング。

通常のウレタンのマットレスと全く違い、ベッドのスプリングのように、ウレタンのスプリングがマットレス内に敷き詰められているのです。

このウレタンのスプリングは、ひとつひとつがハニカム構造になっていて、たてにも横にも斜めにも力が入ったら、自由自在に動きます。

これは特許を取得しているウレタンスプリングで、体を包み込みながらしっかりとし他サポート力も発揮。

寝てみるとわかるのですが、低反発マットレスのような体を包み込む感じと、高反発マットレスのような体を支える感じが、一緒に味わうことが出来るのです。

私は以前から、低反発のマットレスが好きだったのですが、沈み込みすぎて寝返りが出来ずに腰を痛めてしまいました。

高反発マットレスに変えたのですが、寝心地が悪くて苦手。

寝心地がよくて反発力もあるマットレスがあると良いなぁと思っていたのが実現しました。

オクタスプリングは、日本だけではなく世界中に愛用者がいる人気のマットレス。

有名な5つ星ホテルにも採用されているほどの寝心地。

腰はしっかりと支えられていますし、眠る時は包まれるようですし、本当に快適。

今まで色々なマットレスを使用してきましたが、これほど寝心地が良いマットレスは初めてです。

また、色々なシーンで使える使い勝手のよさも魅力ですね。

今はベッドのトップマットレスとして使用していますが、引越しをした時はベッドを捨てようと思っているので、臨機応変に使用できるのはありがたいです。

ウレタンのマットレスは、ダニやホコリがでないのでアレルギー体質の私にはぴったり。

これからも長く使っていきたいですね。

手軽にどこでも使うことができて、持ち運びも便利なオクタスプリングのマットレス。

家族全員分のマットレスが欲しくて、オクタスプリングのマットレスにしました。

家族の中でも、子供たちはベッドに寝ていますし、私はたたみの部屋、夫はフローリングの部屋と色々なパターンで寝ている我が家。

そのどこにも敷くことができるオクタスプリングは、本当に使いやすいです。

そして、一番の決め手となったのは、やっぱり価格の安さ。

反発力がしっかりあってウレタンマットレスで、ここまで価格が安いのは他にはありません。

オクタスプリングは反発力だけではなく、低反発マットレスのように優しく包み込んでくれますし、寝心地がとにかく良いのです。

これは反発力だけではなく、5ボディゾーンシステムといって、スプリングの硬さを人間の体の5つのゾーンに分けて変えているから。

これによって効果的に体圧が分散されているので、腰も肩も痛くなることなく眠れるんですね。

これが出来るのはやっぱりマットレスの中の、ハニカム構造のスプリング。

触ってみると、自由自在にスプリングが動くのでおもしろいです。

ホームページで構造を見たときは、その形にびっくり。

他のどこのマットレスも、こんな形のものは見たことがありません。

外国の人にも愛用されているのがわかる気がします。

息子も厳しい運動系の部活で、腰が痛いといっていたのですが、最近は寝ている時も痛くなくて熟睡できると喜んでいました。

夫も、腰痛が治ったのでゴルフを復活したみたいです。

家族全員に評判が良い、オクタスプリングのマットレスです。

友達の家に泊まったときに、あまりの寝心地のよさにどこのマットレスを使っているのか聞いたら、オクタスプリング。

家に帰って早速調べて、価格も驚くほど安かったので購入。

何が良いかというやっぱり寝心地です。

今まで高反発の硬いマットレスで寝ていたのですが、体がなんだか休まらなくて、スッキリ起きられないんですよね。

また眠る時もマットレス硬いせいか、なかなか寝付くことが出来ません。

夜中に起きることもよくあり、もっと快適に眠れるマットレスはないのか探していたところ理想的なマットレスに出会うことができました。

オクタスプリングは、マットレスのスプリングをウレタンのハニカム構造で作っています。

これが体を沈みこませすぎずに、でも優しく包んでくれます。

スプリングなので反発力があり、寝返りも楽に出来ますし、熟睡できるようになりました。

また、ウレタンのマットレスは、通気性が悪くて、蒸れてあせもが出来てしまったこともあるのに、オクタスプリングのマットレスは、通気性がよくて快適。

蒸れることがなく、真夏でも暑くなりません。

これもハニカム構造のスプリングのおかげ。

空気をためずに、常に暑くて湿った空気は外に押し出して、新鮮な空気を中に入れる仕組みです。

ウレタンマットレスで、ここまで通気性の良いマットレスは初めて。

これだけ機能的なのに、価格がすごく良心的で、大丈夫なのかと思ってしまいますね。

快適な寝心地のオクタスプリングのマットレスは、みんなにおすすめしています。