未分類

モットンマットレスとエムリリーで迷う!どっちがおすすめ?モットンマットレスとエムリリーの魅力に迫る!

高反発マットレスといえばモットン、そして優反発という新しい素材を提供するエムリリー。

どちらも、上質な眠りを提供する優れたマットレスです。

マットレスの寝心地は、本当に商品によって全然違って、感じ方も人によってそれぞれ。

上質な眠りを手に入れるためには、自分の体に合ったマットレスで寝るのが一番ですよね。

でも、色々なマットレスがあるので、どの商品が一番自分にあっているのかわからない人も多いでしょう。

ここでは、モットンの高反発マットレスと、エムリリーの優反発マットレスの特徴、効果、口コミを紹介します。

どちらも素晴らしいマットレスなので、あなたに合うマットレス選びの参考にしてください。

モットンとエムリリーの特徴

モットンとエムリリーはどちらも人気があるマットレスです。

モットンは今まで10万人以上の方に支持されてきて、様々なマットレス比較ランキングで1位になった高反発マットレス。

エムリリーはマンチェスターユナイテッドの、公式寝具パートナーでもあり、世界のトップアスリートが選んだマットレス。

2つのマットレスの特徴を紹介します。

モットンのマットレスの特徴

モットンのマットレスの最大の特徴は、日本人の体型に合わせて設計された腰痛対策のマットレスということ。

日本人は欧米人に比べると、体格も小さいですし筋力も少ないという統計があります。

マットレスが硬すぎると、体に合わないので、日本人の体型に合わせて設計。

また、腰痛対策マットレスで、素材ひとつひとつにもこだわりがあります。

腰の負担を少なくするために、自然な寝返りを実現したマットレスです。

エムリリーのマットレスの特徴

エムリリーのマットレスの特徴は、世界で話題の優反発シリーズ。

高反発マットレス、低反発マットレスは聞いたことはあるけれど、優反発というのは初めて聞く方も多いのではないでしょうか。

優反発とは、エムリリーの優反発フォームと高反発オープンセルの特殊二層構造のマットレス。

体を優しく支える優反発のマットレスは上層に、体をしっかりと支える高反発のマットレスは下層に配置することによって、理想的な寝姿勢を実現しています。

低反発は体が沈みこんで、寝返りが出来ない、高反発は硬くて寝にくい、でも優反発ならば2つの良いところを摂ったマットレスなので、体に負担がなく眠ることが出来ます。

モットンとエムリリーの体圧分散について

マットレスで大切なことの一つが体圧分散です。

柔らかすぎるマットレスに寝ると、一番重いおしりや腰の部分、胸や肩の部分は沈み込んで、そこに圧力が集中してしまい、負担がかかります。

これを体全体に分散させる力が体圧分散。

均等に体圧を分散することで、腰や肩への負担を軽くします。

モットンの体圧分散

モットンのマットレスは、反発力がすごく体全体を支えてくれます。

体を均等に持ち上げて、横に寝た時の寝姿勢は一直線。

肩やおしりもしっかり支えるので、体圧分散に優れているマットレスです。

体圧分散に優れているマットレスは、寝返りも簡単にすることが出来て、腰の負担を減らし、寝ている時に筋肉をしっかり休めることが出来るのです。

公式ページには、モットンに寝た場合の体圧を計測した図が載っているのですが、他のマットレスに比べて、腰や肩に負担がないのがわかります。

それほど、体圧が分散しているのです。

エムリリーの体圧分散

エムリリーのマットレスは優反発フォームと高反発オープンセルの特殊二層構造を採用しているため、優反発の包み込むような柔らかさ、高反発の反発力が特徴的。

優しく包み込む寝心地のよさと反発力は、自然な寝姿勢を実現。

体にフィットしながらも、反発力があり、体の特定部分に負担をかけない寝心地です。

モットンとエムリリーの通気性の比較

マットレスで快適に睡眠をとるためには、通気性が大きな問題になります。

人間は寝ている時に、コップ1杯分の汗をかくといわれています。

気温の高い季節はもっと汗をかくでしょう。

マットレスは蒸れやすい性質のために、通気性のよさで、寝心地が決まりますし、耐久性にも影響します。

モットンとエムリリーの通気性を見ていきましょう。

モットンの通気性

モットンのマットレスは、ウレタンフォームで作られています。

ウレタンフォームは通気性が悪いというイメージの方もいうるでしょうが、モットンのウレタンフォームは違います。

ウレタンの発砲する泡の大きさを調整することで、高い通気性を実現。

また、モットンのマットレスは汗と空気を、上から下に流す仕組みになっていますので、マットレスの中に湿気がたまりにくく、蒸れにくい特徴があります。

通気性が良いので長時間寝ていても快適に眠れるのです。

エムリリーの通気性

エムリリーの表面の優反発フォームは、低反発と似ていますが、通気性は全く違います。

一般的な低反発のマットレスは、体のとおりにマットレスの形状が変化して、通気性が悪くて蒸れやすいデメリットがあります。

蒸れて汗をかきやすく、長時間寝ていると睡眠の妨げになるほど。

エムリリーの優反発フォームは、上から下へ空気と水分を流す、高い通気性を実現しています。

この構造はエアスルー構造と呼ばれ、ウレタン内の気泡同士がつながっているので、ウレタン内を空気が自由自在に動くことが出来るのです。

空気の流れが良いので通気性も抜群。

夏の寝苦しい夜も快適な寝心地を実現しました。

モットンとエムリリーの耐久性を比較

マットレスで大切なのはやっぱり耐久性ですよね。

特に反発力が大切なマットレスは、へたってくると反発力がなくなって寝苦しくなったり、寝返りが打ちづらくなたりします。

モットンとエムリリーの耐久性を比較しました。

モットンの耐久性

永久に耐久性が変わらないマットレスはありません。

モットンのマットレスも長期間使用することで、耐久性が落ちてきます。

モットンでは、マットレスにどのくらいの耐久性があるのか、耐久試験を実施して、その結果を公式ページに掲載しています。

その結果、1日に20回寝返りを行うと仮定して計算し、約11年間使用してもへたりは3.9%という結果が出ました。

マットレスの寿命は約5年といわれているので、モットンの耐久性がいかに高いかがわかりますね。

エムリリーの耐久性

エムリリーでは、国内の検査機関に検査を依頼して8万回圧縮試験(JIS準拠)を行っています、

これによって実証された復元率は99.5%の耐久性。

過酷な耐久テストをクリアしているので、長く安心して使用することが出来るマットレス。

寿命は公式ページに書かれていませんでしたが、8年間は使えるマットレスでしょう。

モットンとエムリリーの硬さの比較

マットレスの硬さは、体重によって最適な硬さが違います。

モットンとエムリリーの硬さはどのくらいなのでしょうか、比較しました。

モットンの硬さ

モットンでは、様々な体型の人に快適な睡眠を提供するために、3つの硬さを用意しました。

100N140N170N3種類です。

Nの数字が大きくなるほど硬くなります。

どれを選ぶかは、目安となる体重がありますので参考にしてください。

100N:体重が45kg以下の人
140N:体重が46kg80kgの人
170N:体重が81kg以上の人

もし購入した商品の硬さが合わなければ、返金保障期間内であれば、配送手数料のみで交換が可能です。

エムリリー優反発シリーズの硬さ

エムリリーの優反発マットレスは、上層に優反発、下層の高反発と合わさっていますので、上下の硬さが違います。

上の優反発部分の硬さは75N、下の高反発部分の硬さは140Nとしたからしっかり支える形になっています。

高反発過ぎると硬くて眠れない、低反発だと寝返りがしにくいという方のために、硬さの違うマットレスを二つ重ねることで、快適に眠れる硬さにしました。

モットンとエムリリーの安全性を比較

モットンとエムリリーのマットレスは、安心して眠ることが出来る安全性も考えられたマットレスです。

二つのマットレスの安全性について紹介します。

モットンの安全性について

モットンのマットレスはお子様も安心して眠ることが出来るマットレスです。

ISO認証取得工場で製造、ホルムアルデヒド含有量はお子様にも安心して使うことができる5μg/g以下。

これはどれくらいの含有量化というと、日本では出世以後24ヶ月以内の乳幼児のものは、有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施工規則というものが定められていいます。

それによるとホルマリン含有濃度が16μg/g繊維重量を下回るものでないと販売することが出来ないのです。

小さいお子様が寝ても安心できるマットレスということです。

エムリリーの安全性について

エムリリーのマットレスも、国内検査機関にてホルムアルデヒド濃度を検査。

ホルムアルデヒド濃度0.08ppm以下を実証して厚生省令第34号の安全基準を満たしたマットレスです。

人だけではなく、環境にも優しいマットレスがエムリリーのマットレスです。

またエムリリーのマットレスは、日本だけではなく、世界の厳しい基準もクリアした商品。

アメリカと欧州のPUR認証を取得した、世界に安全性を認められているマットレスなのです。

モットンとエムリリーの保証の比較

マットレスの品質を保つために、モットン、エムリリーでは保障が付いています。

両者の保証について比較してみました。

モットンの保証

モットンでは90日間使用したあとでの返品を受け付けています。

モットンを使用して効果を感じるのに、遅い人では90日間かかるという統計が出ています。

まずは90日間使用して、それでも合わない場合は返品することが可能です。

もちろん、汚れがあった場合でも返品は可能。

また、硬さがあわなかった場合も、返金保証内の90日以内でアルならば、硬さの交換をしてくれます。

硬さの交換だけではなくサイズの交換も可能。

マットレスは、実際に使ってみないと寝心地がわかりませんし、しばらく寝てみないと本当に自分にあっているのかというのがわかりません。

しばらく使用して返品できるシステムは、お客様にとってとても助かります。

エムリリーの保証

エムリリーでは。お買い上げから3年間の保障が付いています。

通常使用でのへたりは、3年以内なら新品と交換。

エムリリーのマットレスは、お客様都合での返品交換は出来ません。

モットンとエムリリーのサイズと厚さの比較

モットンとエムリリーのマットレスは、どのようなサイズ展開を行っているのでしょうか。

また気になる厚さはどのくらいなのでしょうか。

詳しく紹介します。

モットンのマットレスのサイズと厚さ

モットンでは3つのサイズ展開を行っています。

シングルサイズ:幅97cm×長さ195cm
セミダブルサイズ:幅120cm×長さ195cm
ダブルサイズ::幅140cm×長さ195cm

厚さはどのサイズも10cmです。

エムリリーのマットレスのサイズと厚さ

エムリリーの優反発シリーズは、サイズだけではなく、厚さも選ぶことができます。

厚さ5cm8cm11cm3種類が用意されていて、サイズはどの暑さも共通です。

厚さ5cmタイプは、今使っている寝具の上に重ねて使用するのがおすすめです。

セミシングル:幅80cm×長さ195cm
シングルサイズ:幅97cm×長さ195cm
セミダブルサイズ:幅120cm×長さ195cm
ダブルサイズ::幅140cm×長さ195cm

モットンとエムリリーの価格を比較

気になるのは、やっぱりマットレスの価格ですよね。

モットンとエムリリーの価格を紹介します。

モットンの価格

・シングルサイズ39,800(税込)
・セミダブルサイズ49,800(税込)
・ダブルサイズ59,800(税込)

全て送料無料です。

エムリリーの価格

厚さ5cm

セミシングル18,338(税抜)
シングル19,418(税抜)
セミダブル24,818(税抜)
ダブル30,218(税抜) 

厚さ8cm

セミシングル22,980(税抜)
シングル24,980(税抜)
セミダブル30,980(税抜)
ダブル36,980(税抜)

厚さ11cm

セミシングル27,980(税抜)
シングル29,980(税抜)
セミダブル36,980(税抜)
ダブル43,980(税抜)

エムリリーの公式通販サイトでも、送料は無料です。

モットンとエムリリーの口コミ

実際に使用した方の口コミを紹介します。

モットンの口コミ

昔から腰痛に悩んでいて、寝具選びは本当に難しいですね。

せんべい布団が良いのかというとそう言うわけではないし、低反発のマットレスは腰が沈みすぎて、夜はよく眠れないし、朝は起き上がるのに大変時間がかかります。

自分にあっているのは、やっぱり高反発マットレスなんだなぁと思い、ネットで検索。

気になったのがモットンのマットレスとエムリリーのマットレス。

高反発のマットレスがいいので、モットンのマットレスを購入してみました。

以前もウレタンのマットレスを使用したことがあって、臭いがきつくてすごく蒸れるので、今回のモットンも少し心配ではありました。

実際、ついてあけてみると、特ににおいもきつくなく、しばらく風通しのよい場所で敷きっぱなしにしていたら消えました。

寝てみた感触は、高反発マットレスですが、反発力が強すぎることがなく、適度に腰部分が沈みますが、全体的に圧力が分散されている感じ。

これがホームページに書いてあった、体圧分散の力なのですね。

腰に負担がかからないので、寝返りも自然にできます。

今までは、寝返りするのに、腰を痛めないかドキドキしていましたが、モットンは寝ている時に気づかないまま寝返りしているので、熟睡。

硬さは3種類から選ぶことができて、私は真ん中の140Nを選択しました。

170Nの硬いのが良いのかなぁとも思いましたが、自分の体型にあっているマットレスが良いですよね。

実際に140Nで正解でしたし、もし硬さがあわないときは、交換することも可能。

モットンは、本当にお客様のために考えられていることが多くて感心します。

90日間返品保証もそうですよね。

実際に90日間使用してから返品することが出来るなんて、本来ならばありえないこと。

でもマットレスは、しばらく使用していないと本当に自分に合うかどうかはわからないものです。

寝具店で、試しに寝てみたとしても、その一瞬ではわからないですよね。

いま、使用して1ヶ月になりますが、腰を気にすることなく熟睡できています。

熟睡できると、朝の目覚めが違いますよね。

モットンにして本当に良かったです。

今までの布団がへたってきたので、マットレスを買い換えることにしたのですが、どのマットレスにしたら良いのか本当に悩みます。

その中でモットンを選んだのは、腰痛対策と、日本人の体に合わせて作られたマットレスだから。

あとは山本昌さんがおすすめしていたからです。

今はそれほどひどくはないのですが、仕事が大変になってくると、毎日腰痛に悩まされます。

立ち仕事ということもあり、いつ腰痛になるのかびくびくしながら毎日寝ています。

腰痛になってしまうと、本当に寝返りするのも辛くてよく眠れないですよね。

モットンのマットレスは、硬さ、サイズを選ぶことができますし、厚さの10cmというのも理想的。

ウレタンフォームの通気性だけが心配でしたが、90日間返品制度があるので、安心して購入することが出来ました。

真夏は、いつも汗をかきながら寝るのですが、モットンは通気性が良いので、ウレタン特有の蒸れを感じることなく熟睡できました。

あとは寝てみてわかりますが、全体を押し上げてくれる感じが気持ち良いですね。

反発力も高くて、でも硬すぎず腰も肩も良い感じのポジションになるので、寝ていて腰が楽ですね。

硬すぎると、体が沈みこまないので、かえって腰部分に圧力が集中してしまうと思います。

その点、モットンのマットレスは、硬すぎないで反発力が強いので、体を押し上げてくれる感じ。

沈み込み過ぎないので、寝返りも楽ですし、寝た瞬間に良いマットレスを購入できたと思いました。

エムリリーの口コミ

エムリリーのマットレスは、テレビで始めてみて興味を持ちました。

一番気になったのが優反発という素材。

低反発、高反発のマットレスは、聞いたことがありましたが、優反発は始めて効きました。

公式ページを読んでみると、優反発という素材は独自の製造法で生まれた新世代のウレタンフォームだといいます。

マシュマロのような柔らかさ、優しい感触が特徴的。

優反発のウレタン素材の下に、高反発のウレタンを組み合わせることで、筋肉に負担をかけない寝心地なんだそうです。

私は腰痛もちで、今までにいろんなタイプの寝具を使用してきました。

低反発のマットレスは、体が沈みこみすぎて寝返りが美味く打てずに腰が痛くなってしまいましたし、高反発のマットレスは硬すぎて腰部分に負担がかかりすぎると思っていました。

もっと優しい肌触りで反発力も適度にあるマットレスが良いなぁと探していたのですが、まさに、このエムリリーのマットレスは理想的に思えます。

値段も手ごろだったので、厚さが11cm優反発マットレスを思い切って購入。

寝た瞬間から自分にあっているのを確信しました。まっすぐに寝ると、いつも腰や肩に負担を感じていましたが、今回他のマットレスは重心がまっすぐに来て、体のどこにも負担を感じることなく眠れます。

今までは、寝返りのたびに何回か起きていたのですが、エムリリーの優反発マットレスに変えてからは、夜中に一度も起きることなく熟睡することが出来ました。

また、今までは布団に入ってもなかなか眠ることができなかったのですが、柔らかくて包まれる寝心地にあっという間に寝入ってしまいます。

自分の理想のマットレスを見つけることが出来ました。

寝具選びは本当に難しいですよね。

一度購入してしまうと、物が大きいので捨てるわけにもいかないですし、購入するのはとても勇気がいります。

使っていたマットレスがへたり過ぎて、朝起きた時に腰痛を感じるようになってからは、すぐにでも買い換えなくてはとネットで色々探していました。

そんな中で見つけたのがエムリリーの優反発マットレス。

低反発マットレスと、高反発マットレスのいいとこ取りといわれているマットレスで、柔らかく包まれるような寝心地と、体が楽な反発力どちらも可能にしたマットレス。

これは、すごいと思いすぐに購入しました。

価格も手ごろ価格なので、購入しやすいですし3年保障があるので、もしすぐへたってしまっても、新品と交換することが出来ます。

寝てみると本当に柔らかくて優しい寝心地に感動。

適度な硬さとしっかりとした反発力もあるので、寝ていて楽ですね。

ウレタンは蒸れるんじゃないか、暑いのではないかと心配しましたが、その点も大丈夫でした。

通気性の高いエアスルー構造なので、通常のウレタンに比べて、内部に空気の流れが出来て、暑い空気がこもることがないそうです。

実際、夏の暑い時期でも蒸れることなく、快適に眠ることが出来ました。

反発力もあるので、当分へたることもなさそうです。

安い価格で、これほど品質の高いマットレスを購入できるとは思いませんでした。

これからもずっと使っていきたいですね。